セルフジェルネイルのやり方 – ジェルを塗ろう

2015年10月7日

基本はベースジェル→カラージェル→トップジェルと、塗っていきます。

塗り方もほぼ同じようにしてジェルを塗布していきます。

ジェルの塗り方

ジェルを少量、筆に取る。筆の裏面にはジェルがつかないようにしましょう。

筆先で爪の中央から爪先に向かってジェルを塗ります。

キューティクルの際ギリギリから爪先に向かってジェルを塗ります。

両サイドもギリギリまでジェルを塗ります。

筆を立てて、ジェルを爪先に塗ります。爪の裏にジェルが溜まらないようにしましょう。

はみ出したジェルはリフト(剥がれ)の原因になるのでウッドスティックで必ず取り除いてください。

ライトに入れてジェルを硬化させます。硬化時間はライトの種類やジェルのメーカーによって異なるので確認しておいてください。

ジェルは硬化しないままだとセルフレベリング(自然にジェルの表面を平らにしようとする機能)によって、爪表面からはみ出してしまうことがあります。慣れるまでは塗り終えたら1本ずつ硬化させていきましょう。

べースジェル

ベースジェルは爪を守る役割をしているので、カラージェルを塗る前に塗ってください。

カラージェル

使用する前にカラージェルをスパチュラで撹拌させておいてください。バブルが出ないように優しくね。

基本的にカラージェルは2度塗りします。が、色が出ない場合は3度塗りしてください。無理して2度塗りで分厚く塗るより、3度塗りで薄く塗っていく方がムラになりにくいです。

トップジェル

塗布後、未硬化ジェルをジェルクリーナーで拭き取ってください。未硬化ジェルが出ないトップジェルは拭き取らなくても大丈夫です。

Posted by kurumi