ジェルネイルとは?

2015年10月8日

このページではジェルネイルの基本的な部分を紹介します。

そもそもジェルネイルってなに?という方やマニュキアと違うジェルネイルの魅力などを解説しています。

ジェルネイルとは?

DSC02134

そもそもジェルネイルってどんなもの?

そんな疑問を調べてみました。

ジェルネイルは、アクリル樹脂を使ったジェル状の液体を爪やネイルチップに塗るネイルのことをいいます。ジェルは特定のライトを当てると硬化するようになっています。

今までのマニュキア(ネイルポリッシュ)よりも密着性や強度が高く、また、透明感とつやがあるのが特徴です。

ライトを当てるまではいくらでも成形ができるのでデザインの幅が広がり、ライトを当てればすぐに硬化するので乾かす時間がいらない部分も人気の一つとなっています。

乾かす時間がいらないので一人で両手の施術ができたり、ライトを当てないと硬化しないので初心者は時間をかけて施術を学ぶとこが出来るので自宅で自分で施術するセルフネイルにも向いています。

ジェルネイルの魅力

艶と透明感

ジェルネイルの魅力は透明感とキレイなツヤです。

通常のマニキュアなどでは出せない透明感のある仕上がりになります。硬化させるのでこの透明感が長く続くことも特徴です。

ニオイが少ない

ジェルネイルには通常のマニキュアのようなニオイがほとんどありません。

自宅でマニキュアを塗っていて気分が悪くなったことがある人にもおすすめできます。

乾かす時間がいらない

ジェルネイルはUVライトかLEDライトを当てることでジェルが硬化します。

ライトを当てている時間が数十秒と短いためマニキュアのように乾くまで何もできないということがありません。

正しく施術すれば長持ち

ジェルなのである程度の柔軟性があり、自爪にフィットしてくれます。

正しく施術すれば2~3週間はキレイな爪が持続します。

正しい施術の方法も今後、このホームページで紹介していく予定です。

自爪を保護してくれる

ジェル状になっているのである程度の厚みがあり、自爪を保護してくれます。

爪が割れやすい人にもお勧めできます。

 

 

このようにジェルネイルにはポリッシュにない魅力があります。

これからセルフジェルネイルのやり方を紹介していけたらと思っています。

Posted by kurumi