ジェルネイルはポリッシュと違って長持ち

DSC02187

ジェルネイルは持ちが良い

数年前から女性たちの間で爆発的な人気となっているジェルネイル、今まで主流であったポリッシュネイルに比べると、ゆうに三週間は長持ちするというメリットがあり、指先を酷使する主婦層にも高い支持を得ています。水あめのようなジェルを何層にも塗り固めていくので、とにかく丈夫さでは定評があり、爪が薄くて伸ばせなかったという女性にもお勧めで、多少の衝撃でも爪が割れたりしません。頻繁に付け変えなければならないということがない分、爪には優しいネイルケアだといわれており、これからもますます人気が高まっていること間違いなしです。

セルフジェルネイルは意外と簡単

大人気のジェルネイル、最近はボディショップやインターネット通販ショップでも、セルフジェルキッドが販売されており、自分で楽しむことができるようになっています。ジェルネイルは、ポリッシュネイルに比べると、ドロリとした液状なので、多少塗りむらができたところで、ジェルは自分で平らにならしていく性質があるので、意外なほど綺麗に仕上げることが出来るのです。また、ジェルは専用のUVランプで固めない限り、何度でもやり直しが効くので、ゆっくりと落ちついて塗ることができてしまいます。また、失敗もラメやストーンで隠してしまえばまったく気にならず、ツヤツヤとした光沢が美しいので、誰でもプロっぽく仕上げることができるという点では、セルフネイルケアでは最適なのではないでしょうか。

長持ちするけれども、浮きには注意

ジェルネイルは非常に長持ちするというメリットはありますが、良く使用する効き手の人差指などは、一番早く浮きやすい場所でもあるので、注意が必要です。ジェルが浮いてくると、その隙間から手を洗った時などに水分がたまりやすく、そのまま放置していると、カビが発生しやすくなります。このブルーネイルになってしまうと、隣り合う爪全部に感染していってしまうので、長く付いている時ほど常に注意して、浮きがないかどうかチェックするようにしましょう。