プロ用のジェルネイルキットでセルフネイルを楽しもう

DSC02098

ネイルサロンに通う時間と費用の節約

女性の指先はキレイな方がいいですね。
年齢と共にシワやむくみも出てくるので、ネイルをすることで
指先が若返ります。

ジェルネイルは、今までのマニキュアと違い持ちが良いので頻繁に
除光液で落とさずに済みます。
その分デザインが凝ってきて、なかなかセルフネイルでは上手く出来ないと
思いがちです。

それならサロンへ行けばいい!ということになってしまいますが、
費用と時間の確保は簡単ではありません。

最近は、ネット通販でプロ用のジェルネイルキットが販売されています。
到着後、直ぐに始められるように一式揃っているのが嬉しいです。
使用方法も、きちんと説明書があったりメールや電話で相談できたりと、
アフターフォローも万全です。

基本の塗り方をマスターしましょう

ジェルネイルキットの説明通りに始めて見ましょう。
甘皮処理をして、爪表面の汚れや油分を拭き取ります。
この下準備をしっかりすると、浮きが少なく長持ちします。

ベースジェルを塗り、UVライトで硬化させます。
5本まとめて塗らず、最初は一本ずつ塗ってライトで硬化させます。

次に、好きなカラーを塗ります。
厚く塗らないように、筆でえぐらないように表面を撫でるイメージで
塗ります。
ベースと同様、一本ずつ硬化させます。

白っぽい色のジェルは硬化しにくい場合があるので、様子を見ながらライトを
長めに当てます。

仕上げにクレンザーでサッと未硬化のジェルを拭き取ります。
ベタつきが取れて、ツヤツヤなネイルの完成です。

コツをつかんでオリジナルのデザインに挑戦

頻繁にネイルをオフすると、爪が傷むので2〜3週間はそのままが理想です。
ネイルのオフに必要な物が、ジェルネイルキットの中に入っているか、
購入時に確認してください。
入っていない場合は、オフ用のセットを準備します。

ネットやネイル雑誌で、可愛くてオシャレなデザインがたくさん紹介されています。
プロの技を、素人がマネすることは難しいですが、オリジナルのデザインを
楽しむことがセルフネイルの良いところです。
ストーンやシールを使うだけで、単色塗りが華やかになります。

ジェルネイルキットを活用して、指先の美しさを楽しみましょう。