セルフケアで爪を綺麗に

DSC02157

お洒落に気を使っている女性の多くは爪先まで綺麗に仕上げたいという方も増えてきていますので、定期的にネイルサロンに通ってお手入れを受けている方は少なくありません。しかし定期的にネイルサロンに通うとコストもある程度かかってきますので、コストを抑えて美しい爪を維持する方法として自宅で行えるセルフケアを行う方が増えてきています。

ネイルケアの方法

ネイルのお手入れ方法として、基本的な爪のバッファーやネイルクリームで保湿するなどのお手入れの他に、ネイルポリッシュを利用したりジェルネイルで美しく仕上げるなど仕上げのお手入れ方法もあります。
特に最近ではジェルネイルと呼ばれるケアが人気になっており、このお手入れのメリットとしてカラーバリエーションがとても多い点と、透明感のある美しいツヤを長期間持続させることが出来る点です。一度ジェルネイルを行うと最長で2~3週間は綺麗な状態を維持させることが出来ます。
また一般的に爪に塗るネイルポリッシュは塗った後ある程度の時間放置しておかないと、完全に乾燥させることが出来ないのですが、ジェルネイルは専用のライトを塗って硬化させる方法のため、ネイルポリッシュに比べて短時間で仕上げることが出来るのも人気の理由になっています。
またネイルアートも比較的簡単に行えるメリットがあります。ネイルポリッシュの場合は乾く前にストーンなどを付着させる必要がありますが、ジェルネイルはライトに当てるまで硬化することは無いので、好きなだけネイルアートを行う事が出来るので、ネイルケア初心者の女性でも安心して利用する事が出来るようになっています。万が一失敗をしてしまっても、ジェルネイルを拭き取ってもう一度ケアを行う事が出来るので、気軽にネイルアートを楽しむことが出来るようになっています。
ジェルネイルは専用のキットを購入することで、サロン並のお手入れをセルフケアで行う事が出来るので、自分で本格的なネイルに挑戦したい方におすすめです。