ジェルネイルスターターキット(3)ジェルクリーナー編

2015年3月21日

DSC02040

ジェルネイルではジェルを専用ライトで硬化させる必要があるのですが、硬化後「未硬化ジェル」という、硬化されなかったジェルが表面に残ります。

未硬化ジェルとは、空気に触れた爪表面のジェルの成分が固まっていないという状態です。

指で触るとネチョネチョして指紋が付く様な状態ですね。このネチョネチョな未硬化ジェルを拭き取ると、ジェルネイル独特のツヤが出るのです。

ジェルの種類によっては未硬化ジェルが出ない物もあります。

その未硬化ジェルを拭き取る時に「ジェルクリーナー」を使用します。

私が購入したジェルネイルスターターキットに入っていた、ジェルクリーナー単体の商品説明欄には、「未硬化ジェルの拭き取り」以外に「ジェルを塗る前の油分除去及び消毒」「ジェルブラシの洗浄剤」の役割もすると書かれていました。

ジェルクリーナーが無くても、「無水エタノール」で代用できるそうです。

未硬化ジェルの拭き取りが必要なジェルを使用するのであれば、毎回ジェルクリーナーが必要なので使用頻度は高いと思います。無水エタノールでも大丈夫!って事であれば、ジェルクリーナーより安価で済みますよね。

私は現在、無水ではないエタノールで代用してます。ポリッシュ(マニキュア)の消毒液として使用していたものです。

ジェル専用の拭き取り剤を使用しなければジェルの種類によっては「ジェルが曇る」事があるらしいのですが、セルフジェルネイルなので今は特に気にせず使っています。実際、今のところポリッシュの消毒液で拭き取り後に曇った経験はないです。

ジェルクリーナーを使用しても、ジェルの種類によっては「曇り」が生じる場合もあるそうです。相性とかってのがあるんですかね。